スポンサーサイト

  • 2008.04.05 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


本広克行

本広克行もとひろかつゆき)本名:大塚貴彦
1964年03月31日岡山県生まれ、血液型Rh+O
映画監督・プロデューサー、テレビドラマ演出家、演劇プロデューサー、TVCM企画演出。

1981年、日本テレビ系ドラマ「プロハンター」17歳、監督プロデビュー。
主演:藤竜也、監督補:崔洋一、プロデビュー最年少と話題になり、集英社セブンティーン1981年12月、年末年始号に記事あり。「監督名は本広克行に決定!本名:大塚貴彦、昭和39年3月31日生」
1982年4月、日本大学芸術学部演劇学科入学、藤竜也の後輩となる。
1986年3月、日本大学芸術学部演劇学科卒業、後に米UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)映画科卒業。
高校時代から写真、8ミリフィルム、16ミリフィルムで短編、イメージショットをコラージュ、撮影、監督。舞台演出の経験とベルリン国際映画祭で自主制作したフィルムの評価で、英国国際プロデューサー協会に推薦され、加盟。国際派を目指す。偶然にも当時中学生だった鶴田真由、「翔んだカップル」の柳沢慎吾がフィルムに出演している。このベルリン国際映画祭に出展された短編映画が本広克行(大塚貴彦)のヴァージン・フィルム(処女作)である。ドイツ語の手紙が届いた…一人の審査員より、賞はあげられないけれど…。本広は深く感動したという。「柳沢慎吾、鶴田真由、ノーギャラだったんです。生活費はあるの。僕らの時代はね。中流家庭ですよ。飯も食えないって時代じゃない。親の代が頑張ったから。だからぶん殴られても仕方ねえなって、皆分かってたの、誰のおかげかを。ツッパってても、グレてても、親は殺さないね。今の子供とはまた違う。ムカついたから親殺すって方程式は僕らにはなかった。
映画作る金はない。でも協力してくれる人がいた。一番大事です。今でもそういったことって忘れないんで。心の中にいつもありますね。」本広はベルリン国際映画祭には特別な感情があるようです。絶対に変な映画は出展できない。映画祭もベルリンをよける様に他に出展しいてる。納得のいく作品が出来上がるまでは…どこかにそんな想いがありますね。

1983年頃からテレビドラマの演出を本格的に始める。A.ヒチコック監督を真似て、自分の演出作品に出演、今までのテレビドラマ演出家にはない一面をみせた。
テレビ朝日系ドラマ「特捜最前線」シリーズ(東映ビデオDVD)演出、デビューしたばかりの水野美紀が出演、後に「踊る大捜査線」に出演することに。
1984年デビューしたストリート・パフォーマー集団、一世風靡の舞台演出・プロデューサー、セピアのペンネームでデビュー曲「前略、道の上より」などの作詞も手掛けている。
また、日大芸術在学中、季刊誌『演劇創造』の論説「演劇と映像の融合を図る」にプロフィール掲載あり。
1985年〜TVCM資生堂「宮沢りえ・白馬編/お正月」JR東海「シンデレラ・エキスプレス」
深津絵里編、「ポカリスエット」一色紗英編などを企画演出。
[代表作品」
1989年、米映画「セックスと嘘とビデオテープ」S.ソダーバーグ監督作品、企画プロデューサー。カンヌ国際映画祭パルムドール賞受賞。
1992年、「少年 The Boy」ロサンゼルス国際映画祭金賞受賞。(作品賞)
短編映画「いつか見た風景」カンヌ国際映画祭短編映画部門金賞受賞。(作品賞)
「エイジアン・ボーイ」香港電影金像奨(香港アカデミー賞)外国映画賞受賞。
1993年、「THE PLACE TO RETURN」モントリオール国際美術映画祭グランプリ受賞。
ほかに、
「ミステリー・トレイン」J.ジャームッシュ監督作品、プロデューサー。
「ブラック・レイン」R.スコット監督作品、日本側プロデューサー。
「ゴッドファーザー掘F.コッポラ監督作品、プロデューサー、など。

[主な国内監督作品]
「7月7日、晴れ」
フジテレビ系ドラマ「踊る大捜査線」シリーズ。
「踊る大捜査線 THE MOVIE1、2」
フジテレビ系土曜ドラマ「SP(エスピー)」総監督、2007.11〜2008.1
スペシャル版2008年4月5日(土)放送、映画化決定(2008.4.4プレス発表)
「少林少女」2008年4月26日(土)公開予定

[その他]
フランスにて映画監督国際免許取得、黒澤明監督に師事した。(映画「乱」〜)



※「(脚)本を広げて克って行く」本広克行は外国で商標登録されているロゴです。


©本広克行プロダクション
※文中に弊社本広克行が大変お世話になった方々の個人名、団体名が登場します。
表現には十分注意しておりますが、削除を希望される場合には即座に対応させていただいております。お手数ですがcut_motohiro@yahoo.co.jp宛にメールをお願い致します。

文責moto-hiroko



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM